FC2ブログ
そらのカオ
なにげない日常の風景写真(おもに空)を気ままに撮っています。

やさしい陽射し



溢れそうな気持ちは


どんな風に祈れば


キミに届くだろう


いつか触れたい


その胸の想いに


キミがいて


本当のボクになれる


キミもそうであるように


あのおひさまのように


輝いていよう


やさしい気持ちで
スポンサーサイト



[2014/07/31 06:19] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ひといろ



人の数だけ色があって


だから感じ方もみんな違う


ムリをしなくても


ガマンしなくても


自分の出来ることを


一生懸命やればいい


ボクはそんなキミを見てる


そんなキミが好きだから
[2014/07/30 07:35] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

茜空の向こう



いつも困らせてばかり


それでも優しく包んでくれる


キミに会えない夜は


空っぽのこころ


弱虫な小さいボクだけど


キミの手をとって


歩いていこうどこまでも


同じ足跡をつけながら
[2014/07/29 06:14] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

夏恋花



夏空の下


キミと行きたい


あの場所へ


恋い焦がれて


溢れた想いが


一面に広がる世界


うまく言えない言葉も


きっとキミに届くから
[2014/07/28 06:12] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

想ひ人



キミの顔が見たくて


キミの声が聞きたくて


時にせつなくても


こうしてキミを想う時間は


きっと幸せのあかし
[2014/07/27 06:41] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

始まりの陽



いつも通る道も


キミが隣にいないと


見えるのは違う景色


ボクが創り出した不安は


悔しさと悲しみの泪に変えて


信じていこう


新しい日が始まるから


[2014/07/26 07:06] | おひさま | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ここち



キミの隣で見守っていたい


今夜キミが眠れるように


ただキミにそばにいてほしい


それだけで頑張れるから
[2014/07/25 06:26] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

あの雲のように



キミが笑っているから


ボクも嬉しくて笑う


キミがツラそうなときは


何も出来ない自分に悲しくなる


キミがツラいとき


笑顔に変えられる


そんな存在でありたいから


強くあろうどんなときも


あの雲のように
[2014/07/24 06:30] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

朝夢


ありふれた日々が


本当はとてもシアワセ


そんな日常をいつかキミと


キミが隣で笑っているなら


素晴らしい朝になるから


[2014/07/23 06:11] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

夏色



煌めく太陽の光の下


キミの手を握りしめて


どこまでも行こう


あの夏雲のように


大きな気持ちで


キミを抱きしめて
[2014/07/22 06:08] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

きらきら


もしあの日


あの場所に行かなければ


キミに出逢うこともなく


違う日々を過ごしてただろう


こんなに苦しい思いも


切ない思いもなかったかもしれない


だけどキミに出逢わなければ


愛する喜びも大切に思う優しさも


きっと知らないままだったろう
[2014/07/21 07:47] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

今あるすべて



過ぎ去ったことを悔むより


遠い未来のことを悩むより


今ここにいる


目の前のキミを


今ここにある


目の前のことを


大切にしていくこが


本当に大切なこと
[2014/07/20 07:50] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

帰路



たくさんの1日を乗せた


この電車に揺られながら


明日もまた


その笑顔に会いたいと


沈みゆく太陽に


小さな願いをひとつ
[2014/07/19 06:35] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

風の蒼



傷ついたこころには


優しいアイの唄を


諦めてしまいそうなら


希望の勇気を


ボクらは自由だから


キミを照らし続ける


その道を行けばいい


ボクはいつも隣にいるから
[2014/07/18 06:14] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

アイのもとに



人の気持ちは変わるからと


笑うキミの横顔


絶対なんて答えはないけど


この人と寄り添って生きよう


そう心に決めて


キミの全てを受け入れた


この想いは揺らぐことのない


たったひとつの真実
[2014/07/17 07:07] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

今日という日の始まり



キミがいるから優しくなれる


キミがいるから素直になれる


キミがいるから頑張れる


何でもないこの日を


素晴らしい日にするために


笑っていこう空を見上げて
[2014/07/16 07:05] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

光波の音



消えることのない


思いを胸に


遠くに映える


安らぎに満ちた


キミの名を呼ぶ


波音に消されないように
[2014/07/15 06:17] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

涙上がり



時間の流れは


この街の景色も


人のココロも


変えてゆくけど


もう一度


信じてみたくなった


キミとキミを想うキモチを
[2014/07/14 06:07] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Super Moon



暗闇の街照らす


大きく輝く月


隠していた想いも


言えなかった言葉も


映し出されるから


こんな夜は素直に


キミと繋がっていたい
[2014/07/13 07:21] | | トラックバック:(0) | コメント:(0)

永遠の胸


強くなりたい


キミを支えられるように


優しくありたい


キミを癒せるように


いつも願うばかり


ちっぽけなボクだけど


この空に誓う


キミを守ると
[2014/07/12 07:54] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

雨上の望



雨上がり澄んだ空


優しい蒼の世界


キミのこころも


こんな風に見えたなら


もっとボクらしく


キミを愛せるのに
[2014/07/11 06:08] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

遠い空



その瞳の奥に未来を見つめて


かすかな光を抱きしめよう


どんな声でも構わないよ


もっと聞かせてほしい


心を重ねて信じて


キミと歩いて生きたいから
[2014/07/10 06:18] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

夕靄



その優しさに甘えてばかり


強くありたいと願いながら


カタチないものが


崩れてしまうことが怖くて


キミのアイを探している


どこに行けばいいのか


わからないまま
[2014/07/09 06:13] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ensemble


悲しいとき


ひとりで


思いきり泣くことは


出来るけど


嬉しいとき


ひとりで


思いきり喜べない


やっぱりキミに


いてほしい


やっぱりキミと


いたい

[2014/07/08 06:09] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

君色の空


季節は巡る


表情を変えながら


相変わらずなボクだけど


この場所で


今もキミを想う


大きな雲 小さな雲


いろんな気持ち


浮かべて重ねながら


行こうキミのもとへ
[2014/07/07 06:08] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

空の下で



下を向いてばかりじゃ


いつまでもキミを見れない


前を向いてどんなときも


その手を繋いでいこう


指先から伝わる


キミの心の言葉を


聞き漏らさないように
[2014/07/06 08:01] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

雲間


雲間に見える


コバルトブルーの空


ほんの少し


わかりかけたキミの想い


素直になれない自分も


余分な胸のフィルターも


捨ててしまおう


キミと向かい合うために
[2014/07/05 06:14] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Sunshine



ふと見上げた空には


溢れるほどの光


何も与えられない


小さなボクだけど


キミがよく眠れるよう


いつまでも唄おう


優しく 優しく


この空のように


[2014/07/04 06:17] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ORANGE



小さなその肩に


背負っている沢山のモノを


ボクが背負えたなら


明日のキミが笑っていられるように


急に切なくなって


キミに会いたくて


込み上げる好きという想い
[2014/07/03 06:19] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

碧海の調べ



流れる月日のなかで


いろんな涙を知った


眠れない夜に


せめて


その柔らかな髪を


撫でていられたら


優しい歌を唄おう


海のように


穏やかな波音を奏でて
[2014/07/02 06:16] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)
次へ

プロフィール

Ryo

Author:Ryo
京都在住
音楽・写真が好き
"蓮"というユニットでVoしてます
蓮:http://renmusic.wix.com/
ren-musique-ecrin
カメラはnikonD5000&スマホ(GALAXY SⅢα)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる