FC2ブログ
そらのカオ
なにげない日常の風景写真(おもに空)を気ままに撮っています。

はじまりのうた



目が覚めれば


目の前には新しい五線紙


どんな音を奏でよう


キミの気分に合わせて


メロディを乗せていくから


今日も待っていてほしい


いつもの柔しい微笑みで
スポンサーサイト



[2014/09/30 05:57] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Vermilion Bird



この胸にあるのは確かな願い



いつでも大切なものを守れるように



強く強く折れない心をこのボクに



羽ばたいていけ朱雀舞う空へ
[2014/09/29 06:00] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

満陽の採光



太陽が昇らなければ


この世界は闇のなか


温もりもなかっただろう


かけがえのないキミは


ボクの太陽


これまでもこらからも
[2014/09/28 06:53] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

夕凪



ずっとそばにいるのに


その目で見つめられると


この胸溢れそうになる


その瞳の奥に映る


オレンジの温もりに包まれる


ボクは優しくなって


穏やかなアイを知る
[2014/09/27 05:53] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

新しい陽



昨日がダメな日でも


朝には新しい光


ムダにしたような瞬間も


きっと必要だったこと


今日のキミの笑顔を楽しみに


始めよう新しい1日を
[2014/09/26 06:37] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

雲の欠片




壊れた心の欠片を集めて


優しい歌をつくろう


キミの心に響くように


キミの心が温かくなるように
[2014/09/25 06:27] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

日暮れどき



大きな光が沈もうとする頃


辿り着きたいのはキミの笑顔


まだ見えない星に願いを


今日もまた会えるように


キミの空に星が輝くように
[2014/09/24 06:07] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

木漏れ陽の下で



ふと寂しいときは


キミの言葉をそっと撫でる


温もりを思い出すように


喜びはキミと笑って


悲しみは一緒に泣いて


ふたりで歩いていきたい


行く道にいつも花が咲くように
[2014/09/23 07:07] | 風景 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

日曜日のらくがき



伝えたい想いは


上手く言葉に出来ず


聞きたい気持ちは


怖くて胸にしまったまま


大切なほど臆病になって


自分らしくいられないなら


果てしなく続く空一面に


想いを書き綴ってみよう


風が優しく雲は柔かく


遠く運んでくれるから
[2014/09/22 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

安らぎの場所



この想いの先に何があるか


未来はわからないけど


ただキミの手を取って


いつまでもこのままでと


胸の奥永遠を願う


暖かな笑顔に揺られながら
[2014/09/21 07:19] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

遥か



晴れたり陰ったり


気持ちは変わるけど


紡ぐ願いはいつか届く


今はまだ脆い羽でも


勇気と希望を乗せて


何度でも飛んでいこう


キミのいる空まで
[2014/09/20 06:52] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

キミという翼



不安で迷いそうになったら


ココロの地図を広げて


立ち止まってみればいい


信じるチカラが明日を創る


見上げた空は遠く澄んで


キミという翼が広がっている
[2014/09/19 05:56] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

穏やかな空に



朝にふりそそぐ


やわらかい陽射し


キミに笑顔が


訪れるように


欲しいものは


その笑顔が側にある


穏やかな暮らし


[2014/09/18 06:11] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

光の道しるべ



想いよ あの日のままで


不安な僕を照らしていて


泣いたり笑ったり


その度に空を見上げていた


昨日より今日 今日より明日


キミに近づけるように


つないで 未来を


遠い空に浮かぶ光の道へ
[2014/09/17 05:55] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)



キミとの歯車を


ひとつひとつ


かけ合わせて


ゆっくりと


回していこう


変わらない


愛を唄いながら
[2014/09/16 06:01] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Tu me plais



キミが好き


あきれるほど


ずっと側にいさせて


まだまだ弱くて


ダメなボクだけど


キミの笑顔を


守れるように


変わっていくから
[2014/09/15 06:54] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

強く強く




キミの優しさに甘えて


わかっていないフリをしていた


大切なモノを壊す前に


失くしてしまわないように


もっともっと強くなろう


キミを優しく守るために
[2014/09/14 07:03] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

船雲



少し心が疲れたなら


ボクの肩に持たれたらいい


キミをあの白い雲に乗せて


優しさに溢れた世界へ


連れていってあげるから


だからいつも素直に


ありのままを見せて


[2014/09/13 06:47] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

朝陽に向かって



ちょっとしたキミのしぐさや


何気ないひと言に


今日もボクの心は揺れる


一欠片でもいいから


キミの本心を覗けたら


どうかその心を照らして


素直にいられるように
[2014/09/12 06:03] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

彼方のヒカリ



巻き戻せない時間を嘆くなら


心のままに生きていけばいい


まっすぐにキミを見つめて


つまづいて優しさが枯れそうでも


うつむかず進んでいこう


その先にキミの笑顔があるから


[2014/09/11 06:11] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

満月の祈り



仕事帰り電車の窓に映る空


ただキミに会いたい


金色に丸く輝く月よ


寂しがりの横顔を


優しく照らしていて


穏やかに揺られて


眠っていられるように



[2014/09/10 05:56] | | トラックバック:(0) | コメント:(0)

雲畑の実



下ばかり見ないで見あげてみて


空には数えきれない希望が


寄り添うように浮かんでるだろ?


柔らかな雲のかけら


ボクらの未来も溢れるアイも


あのどこかに浮かんでるから


見つけようキミとふたりで
[2014/09/09 06:12] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

光の橋



ひとりで生きていくと思っていた


暗闇に包まれたとしても


どんな時もずっとふたりで


どんな時も傍にいてくれるから


不安な夜も乗り越えて


キミという光を見つける


ボクがボクであるように
[2014/09/08 06:09] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

風のいろ



今日のキミはどんな色で


輝いているんだろう


目に見えない風のように


気持ちは形とはならないけど


きっとボクには見えるよ


いつも見つめているから


離れていても感じるだろう


キミ色の優しい風を
[2014/09/07 07:47] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

紡ぐココロ



キミと結んだ赤い糸


この先もずっと解きたくない


偶然が積み重なって


奇跡が生まれたように


明日へと繋げていこう


信じることを忘れずに
[2014/09/06 06:45] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

だんだん



今はただ思い続けよう


だんだん見えてくるかも


だんだんわかってくるかも


だんだん伝わってくるかも


今はただ信じ続けよう


キミの笑顔と優しい手を
[2014/09/05 06:03] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

優しい夜明け



眠れない長い夜は


ボクを不安にさせるけど


夜明けの優しい空は


キミにつながっていた


気がつけば甘えている


そんなボクを包んでくれた


その温かさを支えられる


大きな翼をボクの背中に
[2014/09/04 06:12] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

キミのそばに



伝えきれない想いは


風のように花のように


黄昏にまぎれていく


キミのそばにいたい


いつでもこの手で


抱きしめられるように


[2014/09/03 06:12] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

オレンジの羽



雲から抜け出して街を包むオレンジ


やっぱり今日もキミに会いたくて


キミの声がこの胸に響いてる


足りない色を探して見つけだす


ボクらの明日が七色に輝くように
[2014/09/02 06:12] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Nuage blanc



大きな雲に見守られて


苦しみも乗り越えて


大きな雲に包まれて


ほほえみを取り戻そう


大きな雲より大きな気持ちで


やるせない夜もキミの涙も


空よりも高くどこまでも遠く
[2014/09/01 06:15] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

プロフィール

Ryo

Author:Ryo
京都在住
音楽・写真が好き
"蓮"というユニットでVoしてます
蓮:http://renmusic.wix.com/
ren-musique-ecrin
カメラはnikonD5000&スマホ(GALAXY SⅢα)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる