FC2ブログ
そらのカオ
なにげない日常の風景写真(おもに空)を気ままに撮っています。

光花



世界中の美しいものをかき集めても


きっとキミの笑顔にはかなわない


どんな言葉よりどんな贈り物よりも


キミが傍にいてくれることが嬉しい


楽しいことばかりじゃないけど


信じることで進んでいける


キミとの未來にやさしい花を贈ろう

スポンサーサイト



[2015/02/28 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)



それは当たり前でもしかしたから


誰も気付かないことかもしれないけど


その笑顔と言葉に癒され慰められた


人を信じることを諦めていた


ボクにもう一度心をくれた


喜び笑い悩み涙して


人は愛を育てるのだろう


キミに灯した愛の火よ


どうか消えないでずっとずっと
[2015/02/27 06:00] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

空窓



窓の外に見える木には


まだ葉もついていないけど


キミが隣にいてくれたら


ほらこんなにも暖かいよ


キミとならずっとこうしていられる


それだけは言いきれる


宇宙の片隅キミと向かい合って


たとえ険しい道だとしても


キミとなら歩いていける


二人で見たい景色があるから
[2015/02/26 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(2)

朝月



明けた空に小さく月が光る


キミに想い伝えきれないまま


眠りについたボクのように


もっともっと近くに


守りたい会えない時も


優しくありたい離れている夜も


心はキミに寄り添っているから
[2015/02/25 05:58] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

gift



キミに出逢えて本当によかった


目に見えない何かが育っている


嬉しいことも悲しいことも


分けあえる喜びを教えてくれた


強くなりたいという願いが


キミを想う気持ちと一緒に膨らんでる


キミもボクと同じように


出逢えてよかったと思われるように


何をあげられるのか探し続けている
[2015/02/24 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

年月-としつき-



ドキドキは安らぎに変わって


それでもキミの笑顔に胸が高鳴る


キミがいる世界は


なんて素晴らしいんだろう


笑い合って語り合って


隣にいたいしわくちゃになっても


二人で過ごす世界が


素晴らしいものであるように

[2015/02/23 05:59] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(7)

櫻色の空



雲を集めてベッドを作ろう


キミがよく眠れるように


風を集めて音楽を奏でよう


キミが癒されるように


柔らかな光集めてキミを照そう


キミが穏やかでいられるように


いつまでもキミが変わらずに


元気で笑っていてくれるように





[2015/02/22 06:41] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

空に投げた言葉



キミに出逢ってキミに触れて


本当の自分に気付かされた


脆くて簡単に壊れるこころ


優しさの本当の意味も知らなかった


自分が酷く弱くて幼いことも


キミに相応しくないとわかってても


どうしてもやっぱり諦められないから


キミのように強い優しさをこの胸に


明日は少しでも温められるように

[2015/02/21 07:42] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

年上の人



いつも冷静なキミに謝ってばかり


幼いボクはいつだって空回り


いつまでたっても追いつけない


キミを包む人にはなれないまま


埋められないのは渇いたこころ


ボクが上回っているのは


キミを好きだという気持ちだけ
[2015/02/20 06:00] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

希望の光



当たり前の日常のなかに


突然訪れる黒い影


今が辛くて泣きそうでも


ボクは諦めないよ


今日が雨降りの日でも


必ず晴れる日が来るから


キミに届け願いも祈りも


一筋の光に乗せてキミに届け
[2015/02/19 05:58] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

明日は晴れ



この世に生まれてきた意味など


考えてもわからないけど


大切なその小さないのち


何も出来ないかもしれないけど


助けてあげるよボクに出来る全てで


キミが笑ってくれるだけで


ボクは幸せな気分でいられるから


明日はキミも空もきっと晴れ
[2015/02/18 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

春の芽



楽しくて笑っても悲しくて泣いても


今日という日は終わっていく


変わりたくても変われない自分


キミの一言に揺れる自分


ため息をついても夜も朝も来る


やっぱりキミが好きだから


少しでも好きな自分になろう


小さな自信が芽生えるように
[2015/02/17 06:39] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

胸に浮かぶ雲



絶え間なく流れてゆく空に


大きくてふわり柔らかそうな雲


キミに見せたいと思った


寂しいと思うことは


ボクを強くする


愛しいと思うことは


ボクの心を育てる


こうしてボクの胸のなかは


あの雲よりも大きく


キミでいっぱいになる
[2015/02/16 05:56] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

St.Valentine



キミが望んでいること


ボクが今キミに伝えたいこと


想いが重なっていればいい


明日もまた会えるのに


キミの手を離せないでいる


特別な愛の日だから


ふたり素直なままで


終わらない愛の歌唄い続けよう

[2015/02/15 07:16] | 風景 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

陽咲



探していたのはきっとキミ


空から柔らかく降り注ぐ


白く金色の光は優しいキミの笑顔


負けず嫌いでだけど繊細で


ボクは朝陽を美しく輝かせる


澄んだ青空でいよう


どこまでも広く青く




[2015/02/14 07:03] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

HANABI



気がつけば胸の奥育っている


キミを好きだという気持ち


その笑顔に出会えた日は


嬉しくてこころ踊って


キミに会えない切ない日は


胸が締め付けられそうになる


春も夏も秋も冬も君色の花火が


ボクの空を彩っているよ


明日は笑って見られるように


大きく上がれ笑顔の花火
[2015/02/13 05:51] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

真実の風



上手くいかないことを


誰かのせいにしていた


思い通りにならなくて


キミのことを責めていた


原因はいつだって自分のなか


守りたい大切なもの見つけたから


もう自分から逃げないよ


いつも傍でキミの笑顔見たいから
[2015/02/12 05:57] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(3)

紡ぐ



限りある時間の中で


キミに何ができるだろう


キミの手にある小さな苦しみも


ボクの手に預けてほしい


抱きしめた温もりで


笑顔に変えるから


柔らかに木々を照らす朝陽を


いつか一緒に眺められるように


[2015/02/11 07:28] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

宵明け



まだ街が眠りから覚めない頃


ひとり歩く頬に冬の風を感じながら


キミが心地よい夢の中にいるように


小さな祈りを藍色の空に込めて
[2015/02/10 05:57] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ふたり道



心の奥で語りかける笑顔のキミに


ボクらの周りには情報が溢れていて


誰かの噂話に負けそうになっても


ひとつひとつ乗り越えていく


ゆっくりゆっくり歩いていく


長く曲がりくねった道でも


キミとならきっと大丈夫だから
[2015/02/09 06:01] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

空傘



知らない間に欲張りになっていた


瞬きがわかるくらい近くにいても


キミのことを理解できてなかった


その声もその手もその笑顔も


とても大切なすべてだから


離れていても支えられるように


どんなときも見守っているよ


心はいつも傍に

[2015/02/08 07:40] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

心の扉



なんとなくいつものように過ごして


気がつけば夜がやってきて


すぐに新しい朝が始まっている


ホンの少しの自分の意識で


変われるモノもあるはずだから


ちょっとだけ明日は変わってみよう


心の扉を開けられるのは自分だから


そのままの君が一番好きだよ


いつかキミにそう言われるように
[2015/02/07 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

anniversary



キミに出逢えてよかった


キミを好きになってよかった


ボクにないものをたくさんくれるけど


ボクは何かしてあげられてるだろうか


見えない未来に不安があっても


キミとなら大丈夫そう思えるよ


変わらない気持ち信じてほしい


そしていつまでも隣で笑っていて


この気持ちをキミに伝えられたなら


その時がボクたちの記念日
[2015/02/06 05:57] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

背伸び



背伸びしても届かないキミとの距離は


少し切なくてもどかしくなる


単純なボクは上がったり下がったり


そんなキミはいつも子供扱い


それでもボクは真っ直ぐに


ただ真っ直ぐにキミを想うだけ
[2015/02/05 05:54] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

やさしいうた



自分らしくありたいと思うけれど


どこに向かえばいいのかわからない


キミを守りたい支えていたい


いつもそう思っているのに


理想と現実の狭間で彷徨っている


流れる雲に乗ってキミに届くように


やさしい歌を唄おう優しい気持ちで


今夜キミがよく眠れるように


[2015/02/04 05:57] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ボクの羽



もしボクに羽がはえていたなら


すぐにキミの元へ飛んでいけるのに


もしキミに羽がはえていたなら


誰のもとへ飛んでいくのだろう


ボクの羽はきっとキミを暖めるため


急ぎ足じゃなくキミを愛したい


生まれたての光を浴びながら


[2015/02/03 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

歩み



何気なく過ぎていくありふれた日々も


そこなキミの笑顔の花開けば


穏やかな優しい色に包まれていく


ボクはキミを癒せているのかな


少しは支えられているのかな


疑問だけがグルグルと頭を駆け巡る


いつかこの手をとってくれるように


強く歩いていこう優しさを積み重ねて
[2015/02/02 06:10] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

未来地図



いつかキミとふたりで同じ景色を見て


繰り返し日々を重ねていきたい


キミが辛いときほど傍にいられるように


ゆっくりといろんなキミを知っていこう


ふたりで歩んでいくひとつの道を


未来へと繋げていくために
[2015/02/01 08:14] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

プロフィール

Ryo

Author:Ryo
京都在住
音楽・写真が好き
"蓮"というユニットでVoしてます
蓮:http://renmusic.wix.com/
ren-musique-ecrin
カメラはnikonD5000&スマホ(GALAXY SⅢα)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる