FC2ブログ
そらのカオ
なにげない日常の風景写真(おもに空)を気ままに撮っています。

歌の架け橋



ボクらの周りにはたくさんの情報と


たくさんのモノで溢れているのに


満たされずさまよう人たち


不安抱え心閉ざしたボクもそうだろう


焦る気持ち もがく心どこまでも


キミを守りたい その想いに嘘はないから


今歌いたい キミの大好きなあの曲を


この空にキミに響くように


歌の橋がキミの胸まで架かるように
スポンサーサイト



[2015/07/31 06:01] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

弱虫



傷つくことを怖れて逃げてばかりいた


ズルくて弱い今までのボクは


変わりたいと願いながら


いつも同じことを繰り返していた


何度も何度もあきらめようとして


少しもまぁいいかなんて思えなかった


だからもう逃げることはやめるよ


わずかでもキミに近づきたいから
[2015/07/30 06:05] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ボクにできること



今ボクが悩み立ち止まっていても


それは少しずつでも良くなりたいから


答えが出ないことも


答えが間違っていることもあるけど


その時間はきっと進んでいるだろう


ボクにしか出来ないやり方で


その道がキミに繋がっていてほしい


[2015/07/29 05:58] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

海よりも広く



キミの幸せ願ってるけど


本当はボクがその願い叶えたい


夢を語ることさえ臆病だったあの日


いつしかそれはボクの通過点になった


海よりも広く大きな気持ちを


キミを見つけて胸に宿した


もっと蒼くもっと澄んだ瞳で


見つめているから受け止めていて

[2015/07/28 05:58] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

光の森



遠くにばかり気をとられていて


手の届かないものを求めるより


今ある温もりを感じていよう


キミは知っているんだろうか


キミと出逢って救われているボクを


こんなにも優しい気持ちになれる


キミはどう?同じだったらいいな


キミが与えてくれる光に包まれて


ボクは強くなりたい昨日よりも

[2015/07/27 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

夏空の果て



朝からおひさまの日射し降り注ぐ日は


キミを隣に乗せてドライブに行こう


行き先は誰もいない海と空が繋がる場所


キミとふたり風に揺られながら


透明になって想いの全て打ち明けよう


きっとキミの胸の奥まで届くから
[2015/07/26 07:41] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

違う景色で



ずっと平らな道なんてないから


転びそうなら転んでみるのもいい


いつもと違う景色見えてくるだろう


ダメなままだなんて下向いてないで


努力続けてみれば未来は変わる


もっと自分を好きになれたなら


もっとキミを守れるはずだから


今日は見上げて空に包まれて
[2015/07/25 07:45] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

眠りにつくまで



自分と向き合えば向き合うほど


何も持ってなくて落ち込むんだ


キミにあげたいものがたくさんあるけど


この手にはまだ掴めていない


せめてキミが穏やかに眠れるように


優しく髪を撫でていよう


幸せな物語りの歌を唄っていよう
[2015/07/24 06:00] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ずっと…



さっきまでキミを見ていたのに


また会いたくなって携帯を開く


同じカオで笑ってるキミに安心する


キミに出逢えたなんて


やっぱりボクは運がいいんだね


自慢出来るものは何もないけど


ずっとずっと想い続けさせて隣で
[2015/07/23 06:01] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

透明な言葉



大切に思えば思うほどに


キミに伝えたい言葉は重くなって


今日もまた言えないまま背中向ける


そのくせボクはキミの言葉を待っている


やっぱり臆病で自分勝手だね


明日は少しだけ勇気を出してみよう


ここからキミがいなくならないように
[2015/07/22 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

今ある想い



初めての気持ち戸惑いの夜


些細なことで傷ついたり落ち込んだり


変わっていく毎日に見失わないように


変わらない気持ち暖めていよう


形あるキミの形のないキミの心が


壊れないようにやさしくやさしく


[2015/07/21 06:00] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

歩いていこう



同じ場所に立ち止まっていても


新しい未来の景色は変わらない


時には自分の足で踏み出して


時には風に流されてもいいんじゃない?


その先で出逢う人やモノたちが


初めての気持ちや希望をくれる


過去を受け止めあって未来を創ろう


キミとならできるはずだから
[2015/07/20 10:48] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

恋文



「また、あした」って言える今日が


本当に幸せだと心から思うよ


重ねていく日々と同じように


深まっていく好きという気持ち


晴れの日も雨の日も傍にいたい


行き止まりのような壁は


共に乗り越えて生きたい


キミと聴いた大好きなあの曲のように


この道に咲かそう桃色の菫









[2015/07/19 07:22] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

翼と誇り



泣いてばかりいたあの頃は捨てよう


傷ついても転んでも進んでいけば


やがて強さへと変わるはずだから


何があっても諦めないと決めた


見えない翼とキミへの誇りを胸に


描いた未来へまっすぐにまっすぐに

[2015/07/18 06:30] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

よろこびの雫



ずっと探していたものは


諦めた頃に見つけられた


見つけられた大切なものも


諦めかけた時にこの手に触れた


だから失くしたくないんだ


今ならキミは運命だと言いきれるから


キミのために喜びの雫を降らそう


その胸に微笑みの花が咲くように
[2015/07/17 06:01] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

虹を胸に



少しの先が見えないような雨降り


希望も夢も流されそうになるけど


諦めないでやまない雨はないから


暗い顔は水溜まりに置いていこう


空にはほらもう虹がかかっているだろう


七色の光胸に映して向かうボクの道を
[2015/07/16 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)



やりたいことも叶えたい願いも


この胸には暖めているのに


雨宿りのように動けないまま


目の前の現実に目を背けたくもなるけど


ボクにはやらなきゃいけないことがある


世界を動かすようなことじゃないけど


例えばキミの笑顔を守ること


いつも優しい気持ちでいられること


いつか光が当たるのを待っているより


探しに行こうこの足でこの声で


見つけられなければ作ればいい


自分だけの七色に輝く光を



[2015/07/15 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

包擁



明るくて太陽のような笑顔に


いつも前向きな気持ちもらうんだ


だけど知ってるよ


本当は寂しがりやだってこと


キミの胸に小さな穴が出来そうな時は


ボクが思いやりで包むよ


羽毛のように柔らかそうな


キミの空に広がる雲のように
[2015/07/14 06:01] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

君曜日



今日は休みだから早起きして


洗濯も掃除も済ませてしまおう


少しでも早くキミに会いたいから


自転車こいで夏空の下


こんな日は明るい未来想像する


キミの未来にボクがいるように


あと少しもう少しキミの笑顔まで
[2015/07/13 06:01] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

夏陽



水色の空に力強くあがる入道雲


いつの間にか夏が近くに来ていた


持ちきれない言葉を口にしたけど


ちゃんと届いているのかな


人の気持ちは変わるからって


キミはまた軽く笑っておしまい


今は頼りなくて小さなボクだけど


あぁ誰よりもキミのこと思っているよ


こんな陽射しのように強い力で


キミを守れるようになるから


信じて傍にいてほしい
[2015/07/12 07:28] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

飛行機雲



こんなにも溢れそうなのに


キミはたぶん気付かないふり


強気な言葉の裏で脆く崩れそうな心


独りよがりな想いなんだろうか?


立ち止まると不安はが過ってしまう


キミに確かめておきたいから


水色に広がる空に白い道を描くよ


キミのところまで真っ直ぐに


教えてほしいその胸の内を
[2015/07/11 06:24] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

寝ぼけまなこ



あぁ 出来ることなら


キミの横顔をずっと眺めていたい


キミは嫌がるだろうけど


あぁ 出来ることなら


キミの子守唄で眠り


キミの声で目覚めたい


きっと眠れないだろうけど


そんな妄想を浮かべなから


また今日という日が終わる
[2015/07/10 06:03] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

生きていく理由



何が食べたい?って聞くみたいに


さらりと口にすることが出来たなら


ふたりの未来図を描いては消す


ボクの片思いのような気がして


キミのためなら何でも出来る


その気持ちを届けたいから


カタチにしていこう少しずつでも


[2015/07/09 06:07] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

七夕の夜に



短冊が揺れる笹の葉が奏でる


願い事で街は溢れる


キミの願いが叶うように


笹の葉を埋めつくすよ


天の川は見えなくても


きっと出会っているだろう


会えなくてもキミを想っているように
[2015/07/08 06:03] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

わた雲の上


慌ただしい日常のなかに


穏やかな場所を創りたい


柔らかい雲の上にいるような


キミが背負っているもの一つ一つ


ボクが代わりに背負いたいけど


キミはきっと笑って大丈夫って言うから


ボクはありったけの想い溶かして


キミごと包み込んで守りたい
[2015/07/07 05:59] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

まだ見ぬ先へ



生まれてすぐに出会ったわけじゃない


それぞれ知らない道を歩んできた


過去を繙けば傷つくこともあるだろう


キミの前にもボクの前にも


これからはキミと未来創っていきたい


喜びも悲しみも分かち合って


だからこのままずっと傍にいて
[2015/07/06 06:01] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

これから



ときどきボクはキミの心を知りたがる


答えてはくれないとわかっていても


求めない思いやりで


どれだけキミを愛せるだろう


ほんとうの優しさを注げたなら


きっと強くなってるんだろう


だからボクは強くなりたい
[2015/07/05 08:16] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

キミに…



ボクはいつもワガママで自分のことばかり


全てを包み込むような優しさに甘えてる


あの時ああしていれば…と思っても


過去は戻れない変えられないから


愛することを教えてくれたキミに


愛される喜びを感じてほしい


だからカッコ悪いボクも弱い心も


さらけ出して強くなろう守れるように



[2015/07/04 05:59] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

花火


もう7月なのにまだ少し肌寒い


今日も空はご機嫌斜めに灰色のまま


いつかキミと見た花火遠い夏の夜


ボクはキミの横顔ばかり気にしていた


いつかまた見たいキミと夏の花火


今度はちゃんと好きだって


打ち明けられそうだから
[2015/07/03 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ありふれた風景



街は今日も相変わらず同じカオで


行き交う車も人も慌ただしく動いてる


人混みに紛れて夕飯の買い出し


ボクがカートを押して


キミは悩みながら野菜を入れる


こんなありきたりの風景が


ボクの胸を暖かくする


当たり前のような幸せにありがとう


最後に笑顔のスパイス入れて


一緒に食べようキミとカレーライス
[2015/07/02 06:03] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)
次へ

プロフィール

Ryo

Author:Ryo
京都在住
音楽・写真が好き
"蓮"というユニットでVoしてます
蓮:http://renmusic.wix.com/
ren-musique-ecrin
カメラはnikonD5000&スマホ(GALAXY SⅢα)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる