FC2ブログ
そらのカオ
なにげない日常の風景写真(おもに空)を気ままに撮っています。

車窓



光と影があるように


いいこともあれば悪い日もある


結果だけがすべてじゃなくて


過程にも意味があるから


誰もが傷や不安抱えて生きてる


隣にキミがいてくれるから


紡いだ想いは必ず実ると信じて


前へ進んでいこうキミの手をとって
スポンサーサイト



[2015/12/31 07:09] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

キミの瞳に映るボク



いつもと変わらずキミは笑う


ボクは暖かくなって嬉しくなる


それなのに手を振って別れたあとは


胸に穴が開いたみたいに風が吹く


キミの目にはボクはどんな風に


見えているんだろう?


そんなことばかり気になって


大切なものが見えなくなって


もう繰り返すのはやめよう


キミの視線も気持ちも気付きたいから
[2015/12/30 07:46] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

キミとボクのメロディ



おはようとおやすみを繰り返して


その間に嫉妬や愛してるを混ぜながら


ボクはキミと日々を重ねてきた


叶えたい未来は描けても


現実の将来は不透明なままだけど


ドレミファソラシド♭や♯も入れて


ふたりのメロディ奏でていこう


最後にステキな曲になるように
[2015/12/29 07:22] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

キミの思い



拭いきれない不安と強い想いが交差する


夢をカタチにするのは容易くはないけど


キミも同じように思っていてくれるか


そんなことばかりが気になってしまう


夕暮れの空の下歩くふたりの距離が


勝つとか負けるとかじゃなくて


キミのすべてから逃げたくはないよ


神様が与えてくれたこの出逢い


この先にある夢を叶えるまでは
[2015/12/28 07:14] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

しあわせへの階段



満開の桜 夜空を彩る花火


山を染める紅葉 粉雪舞う空


キミと見たたくさんのシーン


その数だけ想いは深くなった


まだまだ未完成なボクだけど


キミが好き とんでもないくらいに


その歩幅に合うだけの人になれるよう


しっかりとこの足を踏みしめていこう
[2015/12/27 07:34] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ずっと



いつの間にか仕事してても写真撮ってても


キミのことが頭から離れなくなっていたよ


いろんな思いぶつけるけど


ボクの隣にキミがいてくれたらいい


小さなことで落ち込んだり拗ねたり


手のかかるボクだけれど


ずっと傍にいて ずっと ずっと…
[2015/12/26 06:05] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

聖なる夜に



キミに出会って君に恋して


何度めかのクリスマスを迎えた


1年に一度の聖なる夜に


キミと過ごせる時が来るなんて


あの頃は思いもしなかったけど


揺れるロウソク歌うキミの声


全て抱きしめたまま眠りにつきたい
[2015/12/25 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

片想いだとしても



いつからこんなに臆病になったんだろう


キミのこと想うほどに不安になっていくよ


未来を見つめているのが


たとえボクだけだったとしても


この気持ちは止められないから


ボクだけを見てくれる時が来るよう


積み重ねていこう努力と思いやりを
[2015/12/24 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

窓の向こうに



長い夜ひとり眠れなくて


いろんな想いが駆け巡るけど


ふと顔を上げてみれば


窓の向こうに暖かな光が


心の窓を開けるのは自分自身


風が強いかも雨が降るかもしれないけど


飛び出してみればいい


昨日とは違う何かを見つけられるから
[2015/12/23 06:12] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

さよなら涙



キミの言葉キミの笑顔が


深く深く胸の奥で響きわたって


こうして未来を見つめられること


与えてくれたキミにありがとう


言葉が上手く口に出来なくて


どうしようもない時もあるけど


大切な時間を紡いでいきたいから


さよなら涙 ひとりじゃないから
[2015/12/22 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

空の下で



朝空に咲いたお日様の下で


キミと手をつないで歩きたい


たわいもない話をしながら


夜空に咲いた星の下で


キミと寄り添っていたい


お互いの夢を語りながら


きっといい夢が見れるはずだから
[2015/12/21 06:03] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

幸せはキミの笑顔



心が重くなるたびに


空にタメ息ついた


苛立ちを隠せない弱さと


諦められない強さが


入り交じって溢れていた


限られた時間のなかで


目の前にキミがいて笑ってくれたら


それだけでいいはずなのに


それが幸せなんだ


[2015/12/20 07:07] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

光を目指して



どうしようもなく不安で眠れない夜は


二日酔いのようにグルグルと頭を巡る


宇宙から見ればボクの悩みなんて


チリのひとつにも満たないモノなのに


もしその心にボクがいなくても


この場所から動けないだろう


雲間から僅かな光が見えるのなら


諦めることは出来ないだろう


この命が尽きるまで尽きたとしても
[2015/12/19 06:16] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

marble sky



キミとボクは全然似ていないけど


キミが隣にいるとなぜかホッとするんだ


尖った気持ちもいつの間にか


どこかへいってしまうよ


キミのいろんな色と


ボクのいろんな色を混ぜ合わせて


優しい雲が描けたらいいな


ふたりの上に広がる空に
[2015/12/18 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

頑張っているキミへ



あぁ今日も1日が終わっていく


ボクは相変わらずのまま


いつも頑張っているキミに


恥ずかしくない自分になりたい


ガンバれという代わりに


この背中にもたれかかれるように


疲れた心を癒せるように
[2015/12/17 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

5㎝の憂鬱



やっぱりボクじゃダメなのかな


やっぱり何があっても諦められない


繰り返し揺らいでいるよ


あと5㎝背が高ければ


キミをもっと守れるのに


あと5㎝近づけたなら


キミの気持ちももっとわかるのに


もどかしくて焦れったいあと5㎝
[2015/12/16 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

いつまでもこれからも



雲と太陽が重なるように


キミといつも寄り添っていたい


どんな時も絶やさない笑顔


本当は寂しがりやってわかってるよ


歳をとってたとえばシワが増えても


ずっとずっと大好きだから


この手を離さないでいて いつまでも
[2015/12/15 06:06] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

水鏡



高く伸ばした手を掴みたいと思った


飛んで行きそうなその心を


ボクだけのものにしたくて


水面に映る風景のように


同じ気持ちでいられるなら


もっと自信を持てるかもしれない


些細な言葉や仕草で揺れる


ボクは水面に映るあやふやな雲
[2015/12/14 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

時間



ふたり同じ時間過ごしていても


離れればまたそれぞれの世界


本当なら交差することもなかったけど


今はもっと同じ時間過ごしたいと


いつも空に願っているよ


巻き戻すことは出来ない


お互いの知らない時計の針を


未来への温もりに進められるように
[2015/12/13 07:06] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

雲の隙間から



厚い灰色の雲の隙間から


射し込む眩い光たち


俯いていたボクの前に


ある日現れたキミのよう


あとどれだけ待てば


あとどのくらい強くなれば


キミの心に届くのだろう


いつかの日まで歩き続ける
[2015/12/12 06:49] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

キミのように



忙しく過ぎる日々に追われてしまうけど


キミと過ごす今日を大切にしたいと思う


自分だけがうまくいかないような


錯覚を繰り返して悔やんでばかり


背を向けても何も変わらないから


キミのように立ち向かっていける


まっすぐな強い人でありたい
[2015/12/11 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

24時間365日



24時間傍にいたいけれど


キミにもボクにも仕事がある


365日一緒にいたいけれど


キミにもボクにもやんなきゃな事がある


春も夏も秋も冬も晴れの朝も雨の夜も


喜怒哀楽キミと分けあっていきたい


流れ行く風景を眺めながら


そんな願いを浮かべている


[2015/12/10 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

世界で一番



どうした?って聞いても


笑って大丈夫っていう


優しくて強いキミだけど


忘れないでボクはずっと味方だから


キミの笑顔をずっと必要としてるから


世界で一番ステキなキミが


世界で一番ステキな笑顔でいられるよう


どんな時もボクは傍にいるよ
[2015/12/09 06:05] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

この想いを



逢いたくて切なくて苦しくて


それが片想いというなら


ボクはずっとキミに片想いのまま


駆け引きなんて余裕なくて


ただまっすぐに見つめるだけ


毎日すれ違うたくさんの人の中から


見つけたこの幸運を育みたい


少しずつで構わないから
[2015/12/08 06:03] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

月火水木金土日



キミと出会っていなければ


ボクは今頃どうなっていただろう


キミの一言や表情で上がったり下がったり


それはとても大切だから


眠たい月曜も慌ただしい火曜も


仕事に追われる水曜も


笑顔で頑張る木曜も自分磨きの金曜も


助手席で居眠る土曜も家事をこなす日曜も


いつも誰かの為に頑張っている


キミがとても大好きで心配だから


ボクはキミのすべてを支えたい
[2015/12/07 06:01] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

生きる場所



もどかしいことが多過ぎて


苛立ちを隠せずにいることもあるけど


握った拳のままじゃ


キミと手を繋ぐことは出来ない


固まった心のままじゃ


キミと繋がることも出来ない


幸せはいつもキミの笑顔


そこがボクの生きる場所だから
[2015/12/06 07:18] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

宵明け



優しく揺れる髪に撫でられていたい


夢見心地のまま


その瞳に映るボクのことを


どんな風に思っているのか


知りたいけど聞けないでいる


宵明けの空のように


ほんの少しだけ覗いてみたい
[2015/12/05 06:53] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

キミに見る未来



上手くいかない毎日を誰かのせいにしたり


正当化したくて誰かを非難したり


そんなことじゃ強くなんてなれないのに


本当に悔しいなら泣いたっていい


自分の心に偽らないでまた一歩


キミに会いたいよ声を聞きたいよ


描いた未来に近づけるように


焦らずに大切に壊さないように
[2015/12/04 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

目覚め



ボクは弱虫で泣いてばかりいる


強いキミを守りたいだなんて


偉そうなこと言いながら


ボクは臆病でいつも不安抱えている


もっと頼りにしてと言いながら


だけどホントにそう思っているよ


想いはいつもずっと熱いままなのに


両足で大地踏みしめて両手に自信を


キミへの想いがボクを変えるから
[2015/12/03 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ずっとずっと



これまで出逢い別れを繰り返してきたけど


どうしても一緒にいたい人が出来たんだ


イタズラな笑顔で笑っている


キミがそうだと告げたいけど


まだボクは未熟で守りたいって


口だけになってしまうから


たくさんのありがとうを届けたい


キミのそのすべてに


[2015/12/02 06:06] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)
次へ

プロフィール

Ryo

Author:Ryo
京都在住
音楽・写真が好き
"蓮"というユニットでVoしてます
蓮:http://renmusic.wix.com/
ren-musique-ecrin
カメラはnikonD5000&スマホ(GALAXY SⅢα)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる