FC2ブログ
そらのカオ
なにげない日常の風景写真(おもに空)を気ままに撮っています。

ある街で



緩やかに流れる雲 風に揺れる並木


キミはこの街ですどんな風に育ったんだろう


大切なのはこれからってわかってるけど


ボクと出逢うまでのキミが気になるよ


きゅっとなる胸 雨上がりの匂い


大切な人の大切な場所で特別な朝を
スポンサーサイト



[2016/06/30 07:27] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

ツバメ



小さな箱で産まれ、少しずつ出していた顔が


やがて大人になって翔んでいった


時には高く時には低く流れに任せて


そんなツバメのように翔んでみれば


もっと違う自分に出会えるかもしれない


ボクに出来ること ただそれだけのことを


一生懸命にやっていけばいいよね
[2016/06/29 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

探していたもの



確かなものなんて何もないけれど


それでもボクは探していた


頼りなくつないだ指 負けず嫌いな瞳


俯いた綺麗な横顔くしゃくしゃの笑顔


全部探していたものだと気づいたよ


キミがそこにいる気配が力になって


また明日へと繋がっていくんだ
[2016/06/28 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

優空の笑顔



せわしなく流れていく毎日と


進めずにいる自分に苛立ちを覚えた


誰かのせいにしてキミに八つ当たり


ふと足を止めて見つけた夕空に


キミの笑顔を思い出して


わけもなく泣きたくなったよ


大丈夫その笑顔さえあれば


どんことも乗り越えられる


どこにだっていけるはずたがら





[2016/06/27 06:17] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

流れて



答えなんて本当はあってないようなもの


わかってはいるけれど


ただボクはキミが感じる幸せについて


知りたいと思うんだよ


街の流れも雲の流れも


ボクの停滞した感情と無関係に動いている


それなら少し流されてみようかな


その方がキミに辿り着くかもしれないから
[2016/06/26 07:26] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

夜明け前に



キミが笑ってくれるみたいに


いつかボクにも光が当たりますように


いろいろ思うことはあるけど


キミが望むようなふたりになって


最後まで同じときを刻みたいんだ


だから動きだそう変わるために


夜が明けるその前に
[2016/06/25 06:49] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

スケッチ



強い風が吹いて顔を背けたら


隣にキミはいなかった


そんなとき とても寂しく思うよ


あの日彼に向けたとびきりの笑顔


それ以上の笑顔をボクに向けてほしくて


キミに似合う風景を描き始めたよ


もうすぐキミにも見えるといいな
[2016/06/24 06:00] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

365日



365日、同じように繰り返していても


本当は同じ日なんてないから


いつでもやり直せる


いつでも始められる


景色は少しずつ変わっていくから


365日いろんなキミの顔を見たいんだ


だからやっぱり今日もキミに会いに行くよ
[2016/06/23 06:05] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

雨はやがて



どしゃ降りの雨でびしょ濡れになっても


ボクはキミに会いに行くよ


別々の空の下で色んなことを


思い巡らせているのはらしくないから


ボクがキミの元へつく頃には


雨は上がり空は明るくなるだろう


だってボクとキミは繋がっているから
[2016/06/22 05:55] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

伝えるタメに



真夜中に目覚めればひとり怯えて


暗い気持ち吹き飛ばそうと


キミのあらぬ妄想をしてみても虚しいだけ


もう臆病なボクを破り棄てて


この坂を走り出したいんだ


その先にいるキミに伝えたい言葉があるから

[2016/06/21 06:01] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

壊れたオモチャ



ちゃんと歩いてきたつもりなのに


ふと足をとめてみたら


ボクの手には何も持っていなかった


イタズラな子供がお気に入りの


オモチャを壊してしまうように


ただ壊れてしまったものばかり


だからキミにあげられるものはないけど


これから少しずつ育んでいこう


ちゃんと胸を張ってキミといたいから
[2016/06/20 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

飛べるはず



進むことがツラいのなら


座り込んで少し休めばいい


昨日はもう破り棄てて新しい明日へ


想いは小さな羽となって


やがて大きな翼へと変わるだろ


きっと飛び立てるキミの思う場所へ


辿り着けるまで
[2016/06/19 07:37] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)



ボクがいなくても街はいつもとおり


華やかに日常を繰り返すだろう


キミがいなければボクは息も出来ないのに


今、目の前のことに倒れそうになっても


今日の空のように思いきり泣いて


最後の一滴まで流してしまえば


洗い立ての朝陽が見えてくるはずだから


しっかりとその足で立ち上がれ諦めずに
[2016/06/18 06:48] | 風景 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

今日もきっと



今日もテレビは悲しいニュースばかり


そびえ立つビルの合間に夢は埋もれていく


まだ心は生きているはずなのに


例え胸を締めつけるような出来事があっても


明日もキミも自分も信じているよ


ちゃんと空はボクらの上にあるから
[2016/06/17 06:06] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

梅雨空に覗いた光



最近の雨続きで何となくどんよりするけど


何よりも情けない自分を許していた


そんな自分に嫌気がさしていたんだ


西の空で語りかけるような太陽が


明日になれば答えがあるかもしれないと


優しくボクの頬を照らした


とりあえず今すぐキミに会いたくて


その笑顔に包まれていたいんだ
[2016/06/16 06:09] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

笑い飛ばして



例えば今日がたまらなくツラくても


時間は確実に進んでいるから


ボクよ投げやりにならないで前を向いて


ほら大切なあの人の笑顔が見えるだろう


今目の前に厚い雲が覆っていても


一筋また一筋と光は射し込んでくる


やがて晴れの日はくるから吹き飛ばせ


自分に負けないように
[2016/06/15 06:09] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

生まれ変わるように



悲しい言葉をぶつけても


結局は自分に跳ね返ってくるだけ


今も未来も楽しくするのは


ボクの小さな積み重ねた時間


素晴らしいキミに似合うように


素晴らしい未来を創るために


いつでも前を向いて笑っていこう
[2016/06/14 06:05] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

幸せのカメラ



過ぎていく時間はいつかの思い出


止めることも戻すことも出来ないから


ボクのカメラでその笑顔を写したい


会えなくて寂しい夜は


たくさんの笑顔を眺めて


ほらいつの間にかボクも笑っている


だからこの瞬間をボクのカメラで
[2016/06/13 06:21] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

永遠の時間



キミをこの先ずっと大切にしたい


永遠という時間をこれから刻むから


ケンカしたりすれ違うこともある


だけどきっとキミと過ごす時間は


あっという間に過ぎてしまうだろう


本当は長いのか短いのかはわからないけど


二人でいることが幸せと感じていたい
[2016/06/12 07:56] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

キミが思うより



どれくらい経ったんだろう


ただ流れゆく雲を眺めていた


キミの顔を思い浮かべながら


不甲斐なさとシアワセが入り交じって


キミが思うよりずっとずっと


想っているって思うけど


本当はそれくらい想われたいと願ってる


いつの間にか空はまた顔を変えていた
[2016/06/11 06:25] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

花を咲かそう



キミと咲かせたい花を見つけたから


一緒に種を蒔いてくれないか?


たくさん愛情の水と笑顔の太陽あげるよ


どんな色かわからないけど


きっと綺麗な花が咲くだろう


キミと見届けたい花開く瞬間を
[2016/06/10 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

キミのすべて



どうしてなのかわからないんだ


不思議だけどどうしようもないんだ


毎日たくさんの人とすれ違うのに


ボクの瞳はいつもキミばかり追っている


キミという深い深い海のなかで


もっともっと泳いでみたい


悦びや哀しみや渦巻く感情の波に


揉まれながらそのすべてをわかりたいから
[2016/06/09 06:03] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

いいことあるよ



今いる場所がツラいなら


思いきり泣けばいいんだよ


空に手が届きそうなくらい伸ばしてみたら


違う景色見えるかもしれない


キミの人生はキミのものだから


信じた道をひたすらに歩めばいい


必ずいいことはあるから

[2016/06/08 06:02] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

未完成のパズル



同じ箱に入っていたと思っていたのに


いつになっても収まらない1ピース


ボクのパズルは未完成のまま


愛されたくて気付いてほしくて


叫んでみても空回りばかり


探しているたったひとりキミだけを


この1ピースを埋めてほしくて
[2016/06/07 06:03] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

未来地図



何がおこるかは誰にもわからないけど


何をしたいとか何をするのかは


自分で描き決めることが出来る


だから一緒に描こう


昨日より少しでもいい今日で


今日よりも少しでもいい明日を


それがキミとボクの未来地図になるから
[2016/06/06 06:00] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

恋の欠片



肩にもたれるキミの重さは


ボクの幸せの重さ


このまま時間が止まってくれないかと


いつも願っているよ


この胸に温めている届けたい言葉


未熟だけどキミに辿り着きたい


恋の欠片紡ぎながら
[2016/06/05 08:25] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

羽ばたく空



キミは鳥のように自由でカッコいい


ボクは大きな大きな木になって


いつでもキミが休める場所でありたい


雨が降る日はこの腕で眠ればいい


晴れ間が覗いたらまたいつものように


綺麗な羽と可愛い歌声で飛んでいけるように
[2016/06/04 06:00] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

恋のしわざ



キミにかまってほしくて


やることなすこと大人げない


いつも右往左往で落ち着けない


もっともっとその顔を見ていたい


キミの体温を感じながら


いつの間にかこんな風になってしまった


キミは遠い星から来た魔法使いみたい
[2016/06/03 06:10] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

冬の蝉



あなたのことが好きで好きで


四六時中アタマのなかココロのなか


グルグル巡っている


ボクはいつまでも脱皮できない冬の蝉


土の中で必死に鳴いていても


あなたはまだ遠いまま
[2016/06/02 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

おはよう



朝目覚めてキミに会えると思ったら


少し眠い朝も気にならなかった


キミがいい夢を見て眠れたなら


それがとても嬉しくて


平凡な1日でもイヤなことがあっても


キミに会えるなら今日もシアワセ


いつもいろんなものを


分けてくれてありがとう


いろんなことを教えてくれてありがとう


さあ今日もまたガンバるよ


笑顔でキミに会うために
[2016/06/01 06:04] | そら | トラックバック:(0) | コメント:(0)

プロフィール

Ryo

Author:Ryo
京都在住
音楽・写真が好き
"蓮"というユニットでVoしてます
蓮:http://renmusic.wix.com/
ren-musique-ecrin
カメラはnikonD5000&スマホ(GALAXY SⅢα)

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる